「aya」の記事

帰国しました!

まだ帰路ですが、とりあえず帰国しました!   久しぶりのHawaii、3泊はあっという間のようで長く感じました。   やることが溜まっておりますので、管理能力のなさに撃沈しながらも、真っ向勝負でいきた…

スパイシーで焦ったい日

脳で考える時代から、 心で感じる時代になりました。   私はこれに、激しく同意します!!   ドキドキしたり、 感情を持ち、それを表現し、共有することができるのは 人間だから。   人間の人…

The road is always shorter when two people walk it.

これまでの人生で、これほどまでに「一緒に」とか「共に」を意識したことはない。   地に足をつけ、自立して生きていきたいという気持ちが強くて、   「一本木」のように、(あるいは雑草のようにw) &nb…

清和

五月は気持ちがいいですね! 気候が良いので、そう感じます。 そういえば「五月病」なんて言葉もありますが、 カレンダーと睨めあい、下を向いていても仕方ないので、 現実をフル無視して、爽やかさに浸るほうが良いのではないかと思…

暮らすように旅をする

すっかり生活スタイルは変わってしまったものの、 自分と相手の妥協点を見つけ、 折り合いをつけ、 今の状態の中にある幸せを感じると、 「こうあるべき」から解放され、 刹那であるのに、無限の広がりを感じる。

「小さな悟り」

昨日の機内で、枡野俊明さんの「小さな悟り」を読みました。 (6年前なんでかわからないけど買った本。)   枡野俊明さんは、禅思想や日本の伝統文化を伝えている庭園デザイナーです。   「悟り」のエネルギ…

HOLIDAYとは無縁

大衆と同じ動きをするのが苦手ですし、 できれば、土日祝日に中心街へ行くのとか避けたいし、 そういう働き方をしたいなぁと思います。   去年のGWは一人でフィリピンに行っておりましたが、 今年も海のある場所へ行く…

何を犠牲に?

何を手にして 何を失う人生にしましょうか・・・   職人ってすごい。   睡眠が不足しているなら寝ればいいのに 昼寝ができない私は絶不調のまま一日を無駄にしそうで そういう日は自滅に陥る。 &nbsp…

その人がそこに居る理由

働く人を見てはいつも思うのが、 なんでこの人ここで働いてるんだろう   だから、人に会った時はなんでこの仕事してるの? って聞くのが癖になっているらしい 自然に聞いてるから気づかなかったw   スタバ…