切れ目🌥

まるで布石を打たれたかのよう。

それはもう、目の前の自分を飛び越しているから、

こちらは歯が立たないというか、急にポツンとなった。

だれの仕業なんだろう。

こういう切れ目も、運命としてやってくるのが怖いよね。

コミュニケーションの相違があったわけでもなく、

急に地盤がずれたとかいうか、時空が歪んだというか、

引き裂かれる感じ。

 

縁の深かったパートナーとは、別れても家族のような存在になることもあるが、ちゃんと終わりをもたらしてくれる何かに感謝。

流れが変わりそう。

Sleep well…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日常に、感性を。 彩りのある道へ☺︎