ちょうどいい負荷

ハードすぎても困憊しますけど、

ほどよい負荷を味わうのが好きです。

 

それが、好きなことであれば、なお良いです。

 

なんともいえない、幸福感なのか達成感なのか

その後の、たとえば「お風呂」とか「至福の一杯」を知ってしまうと

この至福を味わうことができたら

自分の中で「やりきった」と思えるし、

そうでなければ、不完全燃焼に終わっているんだと。

 

目でみえない達成感を、何で測るか、でした。

 

今朝の珈琲は、美味しすぎました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です