長期滞在型ホテルと併設した「ウェスティンホテル横浜」に宿泊しました。

積水ハウスの開発事業である「ウェスティンホテル横浜」に滞在しました。

 

外資系ホテル✖️長期滞在型ホテル

このウェスティンホテル横浜の建物内には、長期滞在型ホテルとして「アパートメントベイ横浜」が併設されています。

富裕層向けの高級マンスリーマンション形態です。

マンスリーなので30日以上の滞在が条件になりますが、1泊あたり¥15,000〜でも45万円以上の費用です。

家具付きレジデンスで、ウェスティンホテル横浜の施設やサービスを一部利用することも可能です。

”ホテルに暮らす”ような贅沢さと快適さをコンセプトにしています。

ホテルの中に、別形態のホテルがあるのは少し興味深いものがあります。

 

アクセス

ウェスティンホテル横浜は、「みなとみらい」駅から徒歩5分というアクセスで、そこそこ利便性が良いです。

今回、まず地下鉄で向かってみようと試み、「高島町」駅から歩いていこうと地図をみたら、高架橋があり、ルートが限られている為、非常に行きにくい場所だと感じました。

上を見ると高速の出口「みなとみらい」はすぐそこ。

車ならこんなに便利な場所のに、高速のおかげで道が通れない・・・という苛つきが発生しました。笑

結論、横浜駅からタクシーに乗るぐらいがちょうどいいです。 手ぶらなら20分歩くとちょうどいい。

 

みなとみらいについて

ここは、みなとみらい44街区のプロジェクトとして、引き渡された土地です。

敷地面積9,600㎡、高さ100メートルと数字が綺麗なので覚えやすいし、基準にしやすい広さと高さだったなぁと・・・^^

建物北側半分の土地が空いていて、まだ何も出来ておりませんが、隣に何ができるのかちょっと楽しみです。

 

ウェスティンホテル横浜の客室について

ホテルの客室数は373室、The Apartment Bay YOKOHAMAの客室は全体で201室です。

ロビーが23階にあり、建物の最上階に位置しています。

ウェーブや丸みのあるインテリアが特徴的です。なんとなく。

 

今回私が宿泊した客室は、42㎡のベイルームキング(シティビュー)です。

1ヶ月以上前のポイント予約で、34,000ポイントの消化です。

よく調べずにスイートナイトアワードを申請したら通過したのですが、使わなくてもほぼ変わらない客室だったみたいで、もったいないけれど勉強になりました・・・。

短い睡眠でしたが、ベッドが快適で心地よい眠りに導いてもらいました。

しかし構造上の問題なのか、少し自分の話し声が響くのが気になりますが、気にしすぎかなぁ〜。

クラブラウンジはとても広く快適で、朝6時半から22時までゆっくり過ごすことができます。

また、プラチナエリートメンバーはミーティングスペースを2時間無料で利用できます。

 

感想

使い方がハマれば、とても良い環境が揃っているホテルです。

天気が良い日には、富士山を眺めることもできます。

フロントが西側にあり、チェックイン、チェックアウト時に高さ100メートルの位置から綺麗な富士山を観ることができるのは素晴らしい設計です🗻☀️

 

仮に、高級マンスリーマンションとしてここに入居するとしたら、ウェスティンのフィットネス等の空間を利用できて、もしかしたらホテルとして利用するよりも満足度が高いのでは・・・と思います。

まあ、1ヶ月間みなとみらいに住むことがあったとしても、こんな高級な建物には住めません。笑


Have a good day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です